忍者ブログ
miko's Diary
Oriental Dancer mikoのblog
Admin / Write
2012/10/08 (Mon) 14:31
本日3本目のブログ更新。暇なんです笑

8月に同級生のお姉さんのピアノリサイタルに我らが敦子嬢と新妻ピアニスト・姿氏(2人とも同級生)
とイズミティ21へ行ったお話です。

馬場みさきさんという同級生のお姉様。現在はパリにお住まいで、日本よりもパリ暦の
方が長いらしく、パリジェンヌって呼んでもおかしくないくらいの在住歴。
ピアニストです。

演奏された曲目は
あまり聴いた事の無い曲目ばかり。近代音楽といわれるところの曲を演奏されていました。

例えばコチラ↓

たくさん演奏されていた中でもコチラは印象的でした。もっと長いのよ、曲は。
これはロベルト・シューマン:フモレスケ という曲。
みさきさんの作品一口メモによると

「フモレスケとは。。。気性の対比の表現。シューマンによると、
この曲では、高揚とした夢と風刺の混ざり合った状態。」
当時恋人だったクララに宛てた手紙には「一週間いつもピアノの前で作曲し、書き、又笑い、
同時に泣いていた。」と記されています。例のない向こう見ずな形式で書かれていて、
シューマン自身の移り変わりの激しい面をまさに描いている作品です。

と。文章も完璧。


全てがそうでしたが、絵になるような曲ばかりのセレクト。
とてもとてもきれいな演奏会でした。

絵になるような演奏や踊りが私は好きで、
どっぷりはまった感がありました。


気づけば、音楽が好きでそこにまっすぐ突き進んで行った友人や同級生が
居たんです。

気づけばわたしの周りにはピアニストが何人か。

嬉しい事です。


miko
PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  HOME   362  361  360  359  358  357  356  355  354  353  352 
profile
HN:
miko
性別:
女性
職業:
Oriental Dancer
自己紹介:
style:Oriental dance,
Egyptian
Lesson:weekly , private

Lesson info
studio LUMO collection          http://www.welcome-sendai.net/lumo/belly.html
<毎週火曜日>        入門→19:10-20:10      初級→20:20-21:50          
http://miko.gjpw.net/Entry/515/
contact
okime-ihcuge.on-may@nifty.com
code
忍者ブログ [PR]