忍者ブログ

miko classにとっての発表会

studio LUMO collectionのスタジオをお借りしてレッスンを続けて7年。

このスタジオのオーナーは同期のベリーダンサー、かなまるようこさん。
ようこさんがこのスタジオをオープンするという報告を同じく同期のベリーダンサー Dunyaと二人で聞いたのが7年前のこと。
二人で目を丸くして驚いたし、あの時のようこさんの優しい笑顔がとても印象的だった。
そのようこさんの優しい笑顔は7年経っても変わらない。


7年間ずっと、12月のこの時期にクリスマス・ハフラ&ミニ発表会としてようこさんが企画主催をしてくれて、そこに私のmiko classも出演の機会をいただいています。

miko classはこのルーモのイベントを1年間の最終目標としてレッスンを行なっているため、とても特別な想いが詰まった時間となっています。今年ももちろん、特別な時間となりました。

クラスからは今回3名の生徒さんが出演。
3人はベリーダンスの黄金期に活躍したSamia Gamalにインスパイアされた演目を披露しました。
今やらなきゃって思って手をつけた演目。


仲間に見守られ、家族に見守られ、時間や曜日は違えども同じスタジオでベリーダンスを楽しむダンサーさんたちに見守られ、そしてルーモのオーナとスタッフさんに見守られて踊ることができました。
上の写真は、踊り終わった直後。とっても愛に溢れた表情をしている、なんて素敵なんだろう。いろんなことに葛藤する毎日の人もいた。いつになく緊張して前日から眠れなかった人もいた。一番愛する人にいつもと違う自分を観せた人もいた。









こうやって、一つの同じことを好きで集まる人たちがいるという時間と環境も
たまらなく素敵だった。いろんな輝きが観れました。



主催のルーモオーナーかなまるようこさんとスタッフの松岡さん、毎年このような機会をくださり本当にありがとうございます、生徒共々お世話になりました。

ご一緒したインストラクターの皆さんはじめ各クラスの生徒さんたち、今年もご一緒できて良かったですありがとうございます。

応援してくれたクラスのみんな、たくさんの愛をありがとう〜

出演した生徒の皆さんもたくさんの愛をありがとう〜


みんなにとってのこの時間はどんな時間だったでしょうか?

miko classのみんなにとってのベリーダンスってどんなものなのかな?
miko classにとっての発表会。

私にとってのベリーダンスは。



miko

PR

Raqsnake後記

(初めてブログを見る人やよく知らない人もいるので何回も繰り返していますが)

2016年よりベリーダンスの様々なイベントRaqsnake〜ラクスネーク〜を主催しています。
http://raqsnake.blogspot.jp/ (イベント専用ブログ)


先日10月27、28日に今年最後のRaqsnakeを開催しました。

東京よりAlmis Tarmis主宰 Barbee Mako(ミコが現在お世話になっている先生です)、
国際アラビアンダンス協会主宰 Mina Saleh(仙台に何回かおいでいただいているダンサー様)
このお二方のスクールより協賛いただき、またゲストでおいでいただきました。

27日にはゲストによるWS、28日には在仙のインストラクターを交えてのshowを開催

ご参加ご来場いただきましたお客様、本当にありがとうございました。




#マコ先生私月1で通ってるよ笑
#マコ先生2回じゃなく3回目の仙台でした
#ミーナさん日本のソフィアだよ


やっぱりこの形のベリーダンスショーは楽しかったです。
昔を思い出した。

またこういうイベントが増えたらいいなって思います。

スタッフの皆さんも本当にありがとうございました。

出演いただいたダンサーの皆様ありがとうございました。たくさんお手伝いいただけた
在仙ダンサーの方も中には居て本当に心から感謝しています。

そしてゲストのマコ先生、ミーナさん。本当にたくさんのご配慮とお気持ちに感謝の気持ちでいっぱいです。


miko

8月のつぶやき

お盆休み、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

8/26satに開催する主催のベリーダンスのイベントRaqsnake~ラクスネーク~
おかげさまで満員御礼となりました。ありがとうございます。
追加席も早々と売り切れました、本当にありがとうございます。


この土日に、ベリーダンスの用事で東京と埼玉に行ってきました。

とても良い踊りを二つ見ました。

その中でも2人

一人は、たくさんの花の中に一輪強く花ひらく踊り。
一人は、宝石が少しずつ欠けていく儚い踊り。
    なのに、欠けるだけ欠けて残った宝石が一番輝きを放っていて。

忘れられません。今までで一番心掴まれた踊りかもしれません。
久しぶりに震えました。


女性って
アートですね。





miko









7月のつぶやき

Reflection Eternalという曲があります。



いつだったかな。カリフォルニアのタップダンサーがこの曲で踊っているのをみて
すっと涙が出てきたのを思い出しました。

とても素敵だったんです。

ちょうど良く靴の音がこの曲に馴染んでいたし、ダンサーの踊りは無理が無くて良かった。
何をやっても音楽にとけこむ。

気持ち良さそうだったなぁ。


その時のタップダンスのイベント
なんというか、新しいものと変わらないものがイコールに感じました。


新しいもの=変わらないもの
イコールにならないことが多いのに、イコールになる。


理想です。



miko