忍者ブログ

謹賀新年



新年明けましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさんいかがお過ごしでしたか??
旅行に行ったり、家族とゆっくりしたり、いろんな過ごし方があったかと思います。

今年のお正月休みはずーっと家にいました。

お笑い番組をひたすら見て、同じネタを繰り返し見る毎日。
ナイツがやっぱり面白い。
昔、中島知子(オセロ)が宇多田ヒカルのAutomaticのモノマネをしていたのが
好きだったという友達の話を聞き、思い出して吹き出したり。

初めて逃げ恥(星野源とガッキーのドラマ)再放送を見て、自分の姪っ子も結婚できる
年齢に入ってきていることに気づき、都合よくガッキーの叔母役に自分を重ね合わせて
妄想したり。早かれ遅かれ...だなw

そう妄想すると、私もいい年齢になってきたなぁと急に不安になってみたり。
そして、電卓を叩く...みたいな。

そして、断捨離を始める。いつでも動けるようにしようと。
歳も歳だ、何があるかわからない。家具も減らし、お部屋がスッキリ。
そしたら、自宅でレッスンできる広さができて、2018年は自宅レッスンも
やっていいかもなんて考えたり。

ベールどころかアサヤまでも使える感じの部屋でひたすら踊ってみたり。

結果、ホコリがたってアレルギー悪化w
耳鼻科に行き、間に合わせで薬をもらって症状を抑えるなんてこと
もう厳しいことがわかり、しっかり向き合おうと決心をする。
たくさんの人が待合室で診察を待つ中にはいろんなドラマがあって面白かった。

と、ここまで。グダグダと。ここまでよく読むことができましたねw
くだらなかったでしょw

まだまだ休み中地味に色々あったのだけど

1.笑うって最高
2.逃げ恥のおかげで部屋が広くなり
3.掃除がしやすくなった
4.自分のアレルギーにもしっかり向き合う決心ができた

だんだんと小さなことにも幸せを見出せるようになってきました。

という感じで、新年幸先の良いスタートであります。

ベリーダンスの活動は、改まって目標は掲げていません。
それもネライw

「木を見て森を見ず」

ってことにならないようにしたいと思う2018年です


2018年、レッスンは1月9日からショーにて踊り始めは1月14日のDunyaのイベントにて。


今年もどうぞよろしくお願いいたします。



miko









PR

20171210LUMOクリスマス発表会

10日日曜日はクラスを開催しているstudio LUMO collectionの
クリスマスミニ発表会がありました。

私のクラスはこのイベントを発表会として、1年間積み上げてきた成果を
披露しています。

ご来場いただいたお客様、参加した皆様、
そして主催くださったstudio LUMO collection様
ありがとうございました。




どのクラスも個性溢れたとっても見応えあるショーでした。




大人になるにつれて様々な要因で素直さが減っていくもので、
「上手だよ、綺麗だったよ、素敵だったよ〜」

って言われてもそれを素直に喜ぶことができなかったり
何かと比べて遠慮がちになったり謙遜しやすいものです。

本当は嬉しいはずなのに♪その感情をなぜか隠してしまう。

それが大人というものです!
と言われたらそれまでなのですが、
私は、伝えた側が褒められて喜ぶ姿を見れることは
褒められた本人と同じくらい嬉しいし幸せな気持ちになります。

もちろん、プラスなことだけじゃないです
素直なことほど次の成長に繋がることは他にない
と 思っています。

私が見る環境や世界だけがそうなのかどうかわかりませんが

褒められて喜んだり泣いたり
悔しくて泣いたり怒ったり

それを素直に表現できる人たちに、ベリーダンサーが多いことを
日曜日にとても感じました。

とっても幸せなことだなぁって思いました。

だいぶ精神論だw




兎にも角にも

いい時間〜でした♪


miko

Dunyaのハフラ

今日、Dunya主催のハフラに遊びに行きました。

様々な場所でDunyaに習っている生徒さんが勢揃いして
今習っていることや習ったこと、チャレンジしていることを
とってもいい形で発表されていました。
みんなとっても素敵だったよ〜。


ゲストに大平清さんというサズ奏者の方がいらしていて
そこに、
私も大好きなダラブッカ奏者のさっくんと
とっても歩み寄りやすい大好きなアコーディオン奏者のメグさん
3名のミュージシャンが揃い演奏されていました。
気持ちがあってとてもいい演奏でした。



共通していることは
全員が幸せであること。ノンストレス。

とっても大事。


そしてDunyaの面倒見の良さが現れているし
縁を大事にして進むDunyaの優しさに触れたし
本当に心地よくて、いつまでも居られるそんなハフラでした。


私にまで気を配っていただいた大平さん、恐縮ですありがとうございました。
また再会を楽しみにしています。


今日はとっても大事なものをいただいた、そんな感じでした


Dunya、ありがとう。


準備する3ピース




miko

8月イベント後記 


8月26日(土)studio LUMO collectionオーナー金丸様よりお誘いいただき、
がん患者支援する24時間チャリティーイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパンみやぎ」へ
私のクラスの生徒2名と金丸様引率のダンサーさん方(オーナーもダンサーで私と同期です)と共に、ベリーダンスで出演いたしました。



様々な団体の方が出店や舞台出演をされていました。その中にはガンを患い、今現在も治療中という方もいらっしゃいました。
LUMOオーナーもそのお一人です。自身のブログに闘病記を載せています。
踊り終えて、インタビューを受けたオーナーが

「こうやって好きなことをできているのはみなさんのおかげです」

と、私たちダンサーに視線を置いてお話くださいました。ハッとさせられた瞬間でもあり、
オーナーの心持ちに涙が出る思いでした。

オーナー同様、他の方達の話す声や視線は、とても穏やかでとても優しくとても強かったです。

このイベントにてベリーダンスを踊れたこと、本当に心から嬉しかったです。
踊りの持つ力が少しでもお役に立てたら幸いです。
ぜひまた伺えたらと思います。

お声がけくださったLUMOオーナー金丸様、主催者団体の皆様、会場でお会いできた皆様
本当にありがとうございました。


miko