忍者ブログ
miko's Diary
Oriental Dancer mikoのblog
Admin / Write
2016/04/02 (Sat) 22:47
先日開催しましたRaqsnake vol.1、本日様々な処理が終わり
しっかりと終えることができました。

Raqsnakeは仙台のベリーダンサーmikoとその愛弟子asamiが主催するベリーダンスの
イベントです。


イベントのスタートは仙台のベリーダンス界の大先輩YAMA氏をゲストにお迎えしての
showを開催しました。


いろいろ書き残しお伝えしたいことがあるし、記録に残すことはすごく大事ですが


「それは必要ない」


そう判断しました。
このイベントはきっと文字では伝えられないと、初回を終えて主催していながら
感じたことです。が、ただ一つだけ。

スタートに
先輩のYAMA氏をゲストにお迎えして大成功だったこと。


すべての方に感謝いたします。


Raqsnake vol.2は6/25(土)です。本日、vol.2の準備がスタートしました。


ぜひ足を運んでいただけたらと思います。


Raqsnakeはきっとみなさんが見てきたイベントとは、ちょっと違うかもしれませんよ♪



miko











PR
2016/03/26 (Sat) 22:00
噂にちょくちょく耳にしていた人。

そんな時に、6th Generation という仙台のアーティストさんが出したアルバムへその人が参加していた一曲を聴いて、

「これは、生で聴きたい」

というくらいパワーある歌声を、昨夜聴いてきました。



久しぶりに、いい声!いいハート!って思った。
腑におちた感があった。

いいパワーもらいました、エネルギーチャージ完了です。


そして。やっぱ気づきがある。アーティストで私が間違いないと思う人たちって、たった一つだけ共通点がある。

踊りと歌の共通点も見つけた。

チャンスつかんだ。
そこに走るのみだな。


ベリーダンスばっかみても、しょうがないのよね。

そして、ライブ(今)に限る。


miko









2016/03/14 (Mon) 20:30


今日の夜くらいの気温がとってもちょうどイイです。程よく花の香りがするし、空気も吸いやすいし。


おかげさまで、主催していますRaqsnake vol.1がご予約分で満員御礼となりました。

本当にありがとうございます。


できることから、順を追っていろいろ手をつけています。一気に何もかもやろうとは思っていません。


ご来場いただける皆様、少しの時間ですが楽しんでいただけますように。



http://raqsnake.blogspot.jp/2016/03/raqsnake-vol1-327sun-show.html


たくさんのご予約ありがとうございました♪


miko
2016/03/13 (Sun) 10:21
2016.3.12sat @Hari Sun cafe

仙石線下馬駅近くのカフェにて開催された東京のダンサーさんファラーシャさんと
ダラブッカ奏者ペタシさんのライブへ行ってきました。

仙台のベリーダンサーはご存知の山田ゆかり先生コーディネートのイベントです。


「観なきゃ!聴かなきゃ!」っていう感じで肩に力が入ったり、周りに左右されることなく
自由にしていられる感じの空間で楽しめたことが、良かったライブでした。だいぶ自由に
しすぎたかな?w 
きっとそれは、会場だったりパフォーマンスをされる方のその時の空気だったり
コーディネートされている方のさりげない気遣いのお陰だなぁって思ったのです。


ファラーシャさんはエジプシャンとフュージョン、そしてペタシさんとのドラムソロライブ。
ペタシさんはお一人で演奏、cafeにあった楽器をちょっといじってみたり、そしてファラーシャさんとのライブ。


以前、東京でオリエンタルミューズにゲスト出演されていたファラーシャさんが洋楽で一曲
踊られているのを観たことがあります。その時は確かsweet boxの曲で踊っていたと思うんですが、観ている側がとても心地よくいられたことを思い出しました。
今回の仙台のライブでも一曲洋楽で踊られていたのですが、そのファラーシャさんも
やっぱり心地よく観て入られました。
そういえば、何年も前に東京で観たとあるショーでトライバルフュージョンを踊った
ファラーシャさんがとっても素敵で、帰りの電車で偶然出くわし、思わず声をかけたことも
昨日思い出しました。何年も前のことで懐かしいなと思ったのです。


ペタシさん 結構ライブで聴くことが多いです。素敵です。
仙台には今、アブダッラー氏がレッスンや演奏できています。
当たり前だけど、アブさんとペタシさんでは色が違ってそれぞれの良さがあって、
そういう違いはやっぱライブで体感しないとわからないものです。踊りも同じです。
この日、ペタシさんは翌日からサウジアラビアに行くというびっくりするスケジュールの中
仙台にいらしてました。
会場に赤ちゃんを連れてきていた方がいたのですが、ペタシさんの叩く太鼓に赤ちゃんが
度々出す声がとっても印象的でした。「叩く音に反応する」ってこと。それが私の中ではすごく
ポイントでした。



仙台には東京や様々なところからダンサーさんやミュージシャンの方がたくさんいらしています。
でも最近は、レッスンやWSが中心でパフォーマンスをされる方が少ないと思っています。
今回のようにダンサーさんとミュージシャンの方がセットでライブをするということは
久しくなかったことです。昨日のライブを観に行った方は本当にラッキーだったと思います。


ダンサーは、舞台に立つことが多くなればなるほどそれ以上に舞台を観るということが
とっても必要になってくると私は思っています。
お客様として舞台を観て楽しむことを知らなければ、人前で踊るなんてできない。
他にも理由はあるけれども、観る数が踊る数より勝ることが必要かなぁと私は思います。
でもそればかりで足を運んでも意味がないのですよねぇ〜。
どっちだよ!って思うかもしれないけど、まずは観る数を増やさないとね。

私は、それだけじゃない楽しみ方を覚えたので、とってもいい時間を過ごせています♪


毎週あることではないです、この一回に都合をつけて足を運ぶってことできるようになれたら
いいですね。

とても素敵な時間をいただきました。主催の山田ゆかり先生、東京からいらしてくれたFarashaさん&ペタシさん、ありがとうございました。

お店でお会いできた皆様にもシュクラン♪


miko












    5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15 
profile
HN:
miko
性別:
女性
職業:
Oriental Dancer
自己紹介:
style:Oriental dance,
Egyptian
Lesson:weekly , private

Lesson info
studio LUMO collection          http://www.welcome-sendai.net/lumo/belly.html
<毎週火曜日>        入門→19:10-20:10      初級→20:20-21:50          
http://miko.gjpw.net/Entry/515/
contact
okime-ihcuge.on-may@nifty.com
code
忍者ブログ [PR]