忍者ブログ
miko's Diary
Oriental Dancer mikoのblog
Admin / Write
2014/08/24 (Sun) 07:05
ただいま、6時です。朝の。

東京から戻りました。仙台は快晴ですね。途中、サーフィンに向かう人を見ました。
日曜日って感じです。

今年も行ってきました、Kamellia show。毎年観に行っています。
前記事にも書いたように憧れの方が師事するダンサー様を知る事を要に動いてきた
ここ数年。

会場のど真ん中に陣取り、そして一つ先には憧れの方が座っている。
そう、毎年Kamelliaさんのshowにはその方は出演されているのですが
今年は客席にいらっしゃった。

その方を越えて、ステージを観ているなんてもっと贅沢な事。

真後ろに座ってみていた、わたし。



去年に引き続きAl Atlal(廃墟)

去年は生演奏で、それも富山の能楽堂で観た。


これだけの大作は解説が無いと厳しいもの。
曲の歌詞やこの曲ができたころの解説を景子さんによって書かれたパンフレットが
用意されていたので、始まるまで熟読。

去年もそういうパンフレットが用意されていたので、行く前に引っ張りだして
目を通していったが、活字追いな自分でも何度も読み込まないと。
と、感じさせられる程のもの。
おまけにあたしはアホなので、より時間がかかる。トホホ。

去年は脳みそが吸い取られるようななんとも言えない感覚になったが
今年観たKamelliaさんの舞台は、震えが来た部分が何カ所かあった。

はっきりはしないけどもしかして、今、ここを表現してるのかなって
自然と思ったところがあって、強い強い思いが伝わってきた気がする。
それは手から感じた。

Kamelliaさんってなんてすごい方なんだろう。

そして登場するたび、憧れの方と本当によく重なり
目線の先は見えない線で繋がっているようだった。

偶然とはいえ、座った場所と二度目のAl Atlal

お客としてすごい体験をしてきた。

毎年思うが、この会場に仙台の人が何人かいてほしいなと思う。

同じ演目ではなくても、仙台で観れる事を待っててはダメだと思う。

みたーいとか、そんなもんじゃない。言葉はきついが
足を運べとまで言いたいくらい。

今年も舞台にあがったダンサーさん方は本当に素晴らしい方達で
吸い込まれるようだった。

映画を1本みたくらいのスケールでした。


miko

















PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  HOME   643  641  638  642  639  636  635  630  629  628  626 
profile
HN:
miko
性別:
女性
職業:
Oriental Dancer
自己紹介:
style:Oriental dance,
Egyptian
Lesson:weekly , private

Lesson info
studio LUMO collection          http://www.welcome-sendai.net/lumo/belly.html
<毎週火曜日>        入門→19:10-20:10      初級→20:20-21:50          
http://miko.gjpw.net/Entry/515/
contact
okime-ihcuge.on-may@nifty.com
code
忍者ブログ [PR]