忍者ブログ
miko's Diary
Oriental Dancer mikoのblog
Admin / Write
2011/07/24 (Sun) 20:42
miko class dancer ZAHRAのみんなとの飲み会で話題になった、タニシュクさんと及川景子さんと平井ペタシ洋一さんのイベント、「月の砂漠」。

行きたいよね〜って何回も話して、じゃー行こうと!となって組んだ東京ツアー。


いろいろあったのですが、まず、まじめ編ってことで日記に書き残そうと思います。

「月の砂漠」http://tsukinosabaq.blogspot.com/

cafe Muriuiというとっても居心地がい〜cafeで、心地よい気温の中ライブをみてきました。

violin,ダラブッカ&belly danceの編成

大好きなバイオリンニスト景子さんがいて、ひそかにブログを読んでいたダラブッカ奏者のペタシさんがいて。

最初は二人の演奏。お二人の空気と音楽が各々でまっすぐ澄んだ色で流れている感じがして、それまでドキドキしていた気持ちをスッと落ち着かせてくれた。

そしてダンサータニシュクさんが登場。

twitterや生徒さんに呟いていたんですが、

奏者のお二人とダンサーさんがステージに3人そろった瞬間、会場全体に3人の空気やオーラがまとまり、そしてバァーって広がった感じがしてゾクゾクってしました。

そして、涙ぽろり。

なんだったんだろう、あの感じは。とにかくすごい。

それから3ステージあったのですが、とってもあったかくてとっても品があって、とにかく心地よくて。

優しく頭を撫でられてるような柔らかさがあったり、時に強さを見せられたような。いろいろな緩急があって本当にすばらしいライブだったのです。

景子さんのバイオリンは、聴いていて自分の心を預けたくなります。本当に大好き。そんなにたくさん聴く機会は持てていないのですが、詳しいこととかわからないのですが、難しいこと抜きに大好きなんです。

ペタシさんのダラブッカ。途中、タライで演奏されていてとっても面白かった!ソロ演奏があったのですがすごかったです。カッコ良かった!そしてきっとペタシさんって繊細な方なんだろうな〜ってなんか思いました。また聴きたいです。


そしてみんな大好き、タニシュクさん。なんでしょうね〜彼女の空気。こんな風に踊れたら!って心の底から思いました。タニシュクさんって、気持ちがちゃんと「そこ」にある方だなって思った。ほんとに知り合えたことが奇跡です。こんなに仲良くしてもらえるなんてほんとに考えてもなかった。



これを読んでいるみなさんにどこまでどんな風に伝わったでしょうか。


百聞は一見にしかず。ぜひ、月の砂漠に行かれてみてください。


今日、イベントのための練習がありました。

そのイベントには東京ツアーに参加してくれたメンバーが出演します。

昨日今日で、体大丈夫かな〜と思ってスタジオに行って。

彼女たちは、その前に個人練習もしていた。

だからなおさら彼女たちの疲労が気になっていたんだけど。

でも、彼女たち、東京ツアーで観てきたこと、ちゃんと吸収していました。

疲れていても形にした彼女たちに拍手です。ありがとうね♪



PR
Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  HOME   188  187  186  185  184  183  182  181  180  179  178 
profile
HN:
miko
性別:
女性
職業:
Oriental Dancer
自己紹介:
style:Oriental dance,
Egyptian
Lesson:weekly , private

Lesson info
studio LUMO collection          http://www.welcome-sendai.net/lumo/belly.html
<毎週火曜日>        入門→19:10-20:10      初級→20:20-21:50          
http://miko.gjpw.net/Entry/515/
contact
okime-ihcuge.on-may@nifty.com
code
忍者ブログ [PR]