忍者ブログ
miko's Diary
Oriental Dancer mikoのblog
Admin / Write
2017/04/01 (Sat) 09:46
       及川景子(おいかわ きょうこKyoko Oikawa)
アラブ・オリエンタルヴァイオリニスト。
音楽の源流、魂の音楽をもとめ、たどり着いた中近東の音楽手法に傾倒。岡洋子氏にクラシック・ヴァイオリンを師事。チュニジアのベシール・セルミ氏、エジプトのアブド・ダーゲル氏およびサード・ムハンマド・ハサン氏にアラブヴァイオリン奏法とアラブ古典楽理論を師事。
自らライブコンサートを企画。また、アラブ・中近東音楽ユニット「千と一夜(セントヒトヨ)」「ソート・アン・ニール(ナイルの音)」「ガダー・アッルーフ(Gada al-Rouh)」で活躍する他、オリエンタルダンスと音楽のユニット「月の砂漠-tsukinosabaku-」「千夜一夜物語」などで踊りと音楽のコラボレーションを展開。また、オリエンタル音楽のCD解説、各種レクチャー、DJやヒューマンビートボクスとの共演などで幅広く活動しながら、オリエンタル音楽とヴァイオリンの表現の可能性を発信。近年は毎年、エジプト、チュニジア、モロッコ、フランス等に足を運び、研鑽と演奏の旅を重ねている。HP http://manipadme.jimdo.com/




加藤吉樹(かとう よしき Yoshiki Kato)
        
ウード奏者アラブ特有の即興演奏(タカシーム)に魅せられ、ウードをはじめる。
日本で常味裕司氏に師事。カイロにてDr.Khairy Amer,Hesham Essam氏に師事。またイラク人ウード奏者Naseer Shamma氏の主宰するウードハウスで学ぶ。
2013年〜2015年にオペラハウスシネマセンター、Helwan大学などエジプト各地やモロッコでも公演を行う。
「奥の音」と題してソロウードのライブを大阪市のカフェfuturoで定期開催。「しんきちさん」、「セントヒトヨ、「Rusva」他、多数のユニット、ソロで活動している。http://yoshikioud.blog115.fc2.com/








アブダッラー(ダラブッカ奏者)http://yaplog.jp/abdallah/
エジプトの太鼓に魅せられ、学生時代から現地をバックパックで放浪。放浪中に出会ったバハレイヤ・オアシスの司祭Hamada Fafmyの勧めを受けてムスリムに改宗。
2008年より1年間エジプトのカイロで暮らし、現地の埃と騒音と音楽にまみれる。現在、年に1回のペースでアラブ諸国を訪れ、現地の音楽家達と演奏を重ねつつアラビア語、イスラム教の勉強中。パーカッションユニット「Tabla kwaiesa」「Arbaa Tabbaliin」、アラブ音楽ユニット「セントヒトヨ」「Sout an Nile」などに所属。日本の伝統芸能である能楽と小鼓を宝生流・今井尋也氏に師事するなど、日本人としての演奏も模索中。











           

櫻井章仁(さくらい あきひと)
2012
年、関東在住のダラブッカ奏者アブダッラー氏のWSに参加し、ダラブッカと出会う。独特な音色や奏法に惹かれダラブッカ、レクなどのアラブ打楽器を始める。アブダッラー氏よりエジプトスタイルの奏法を学び、仙台にて数々のショーやイベントに参加。
 また2015年神戸において「ダラブッカナイトvol.3」、
2016年には牧瀬氏主催の「ダラブッカミーティングvol.5」、
アブダッラー氏主の「Oriental Percussion Summit vol.5」に参加。
現在、ダラブッカ持つ可能性を探りつつ、仙台を中心に活動中。






shukran vol.2 アラブ音楽生演奏と踊りのライブ

PR
2016/11/19 (Sat) 10:01

Raqsnake vol.4の受けが開始しました。



今週頭に受付開始したのですが、お申し込みをだいぶいただいています。

ご来場をご希望の方はお申し込みお早めに。

今回はLUJAのお弟子さんSerapちゃんに来ていただきます。

彼女の成長に私自身もとても驚いています。

今年5月に開催されたGamal Seif仙台公演で出演していたSerapたちの演舞がとっても素敵だったのです。
何が素敵って、演じることができている。それがわざとらしくない。
そしてストーリーとして伝わって来たのが観ている方としてとっても楽しかった。
大拍手でしたよ。


Serapちゃん、ダンサーとしてもチャンスをしっかり手にすることができる方です。
その演舞を見逃すなんてもったいない。

ぜひRaqsnakeにて堪能ください。

Raqsnake vol.4詳細
http://raqsnake.blogspot.jp/2016/11/raqsnake-vol4show-1218-sun.html


miko
 
2016/10/02 (Sun) 13:34
Raqsnake vol.3

special guestにTANiSHQ氏
guestにAyano氏





ご来場ご参加いただいた皆様本当にありがとございました。

会場提供くださったLUMOさんGABUさん、本当に柔軟に対応してくださってとても居心地よく
開催が出来ました。

フライヤーを置かせてくれたお店にも本当に感謝。




そしてそのフライヤーを作成してくれた、ゆいちゃん。
東京で忙しく活動している中、完璧なデザインをしてくれました。
フライヤーは本当に大事です。イベントを伝えるだけの媒体ではない。

スタッフで入ってくれた、まあさとまきちゃんとりさちゃん。
この3人がイベントに関わってくれたことは、とても幸せなことでした。


そして。今回このイベントに東京から松屋伊那子先生のスタジオのダンサー様、そして
ミューズや様々なところで活躍されているchisako様が遊びにいらしてくれました。
とても感激でした。





個人としては、今までにないくらい大きな反省が残りました。


今回はいろんなエピソードが、主催者側、お客様側、ゲストにもあった回でした。


今回までこうやってやってこれたのも、これまでのaferin!のYAMA先輩、そしてMaryna
の出演協力があってです。お二人にも本当に感謝しています。


そして、今回東京からご協力いただいたTANiSHQ氏&Ayano氏。
本当にありがとうございました!


miko














2016/09/17 (Sat) 00:10
東京に、ムリウイというとっても素敵なお店があります。
そのムリウイがSNS上であげていた文章を読んで、私のブログで
その文章を紹介したいなぁと思いました。



「なかなか会えないから踊りながら待つんだ。だからつぎ会うときはいい顔で会える。
 その時を踊りながら待つんだ。」


うん、そうだなぁと。

近くたって、遠くたって距離関係なく、なかなか会えないことの方が多い。
ダンサーはきっとこれを読んで、ふっとため息をつくんじゃないかなぁって思いました。



そして来週末は、
なかなか会えなくて踊りながら待っていたダンサーが、仙台にやってきます。


Raqsnake vol.3 show&WS

special guest TANiSHQ,

guest AYANO

Dancer:miko,asami(miko class)


おかげさまで、showは予約分で満員御礼となりました、ありがとうございます。
会場となるGABUさんはとっても良い空間です。私たちのようなジャンルのダンサーにとっては
ぴったりかと思います。そして箱もその持ち主の人柄が出るんですね。

WSは少し空きがあります。showに来たかったけど満員で申し込みができなかった方は
ぜひWSで体感いただけたらと思っています。
WSなのでレッスンにはなるんですが、どこかの世界に入り込んだかのような気分になるかと思います。

実際、私もTANiSHQ氏のWSを受けたことがあるのですが
なんとも言えない”宵い”に惹き込まれました。
WSであそこまで惹きんでくるダンサーさんはなかなか会えないかと思います。





9月24日(土)13:00-16:00

TANiSHQ WS 「アラビックキューバン振付」

@studio LUMO collection

料金¥7000

申し込み:raqsnake@yahoo.co.jp


WSの内容を少しこちらで紹介しています。

http://raqsnake.blogspot.jp/2016/08/vol3-tanishq-ws.html


どうぞよろしくお願いいたします。


miko

  HOME   1  2  3  4  5  6  7 
profile
HN:
miko
性別:
女性
職業:
Oriental Dancer
自己紹介:
style:Oriental dance,
Egyptian
Lesson:weekly , private

Lesson info
studio LUMO collection          http://www.welcome-sendai.net/lumo/belly.html
<毎週火曜日>        入門→19:10-20:10      初級→20:20-21:50          
http://miko.gjpw.net/Entry/515/
contact
okime-ihcuge.on-may@nifty.com
code
忍者ブログ [PR]